中村耕一 長野2DAYS Acoustic Live

 

中村耕一 NAGANO2DAYS Acoustic Live at RoseberyCafe

日時:2022年9月3日(土)open 18:30、start 19:00
料金:5000円(1D別途)
出演:中村耕一
予約:当店予約フォームからご予約いただけます。

※入場は、open18:30から予約順となります、ライブ1週間前に予約フォームに記載していただいたメールアドレスに入場順をお知らせいたします。(liveinfo@roseberycafe.comからのメールを受信できるようにしておいてください。受信設定その他の理由でメールが届かない場合は、サポートいたしませんので、当日18:30より前にご来場いただき係員の案内に従ってください。)
なお、入場開始時間(18:30)に来場できなかった場合は、最後列からお並びください。
※予約のない方は、空席がある場合に限り当日受付をいたします。

中村 耕一(なかむら こういち) 公式HPから
北海道函館市出身。1969年函館大学付属有斗高等学校を卒業。
中学生時代にビートルズの音楽と出会い、高校1年生の時にアマチュア・バンドを結成。
学校を卒業後もボーカリストとして地元でバンド活動を続ける。

1980年に上京、翌年よりプロとしての活動が始まり30年間バンドの一員として
活動していたが、2011年3月に脱退。

2013年2月に名古屋、東京を皮切りにソロ・アーティストとしてライブ活動を開始。
盟友・三宅伸治の全面バック・アップ、プロデュースによる再出発アルバム
『かけがえのないもの』を発表。

さらに12月には日本の偉大な名曲たちをカバーしたアルバム
「GREAT Japanese Songs Vol.1 」をリリースした。

またソロ活動とは別に三宅伸治、高橋 ”Jr.”知治 、大島賢治、厚見玲衣、梅津和時という
最強のメンバーを迎えたTimeless Bandを結成。
東名阪ツアーを行い、2015年1月7日にはアルバム「Song Bird」をリリース

2016年12月レイニーウッドとステージに立つ

2017年以降ソロ活動はもちろん、様々なアーティスト、三宅伸治、小坂忠、木村充揮、厚見玲衣、
レイニーウッド、有山じゅんじ、松田“ari“幸一、滝ともはる、斉藤哲夫、三好”3吉”功郎、増田俊郎、
柳沢二三男、中村義人、…全国でライブを行い
2018年には108本
2019年は年間116本のライブを行う。

また2019年に出逢った日本のブルースバンド OSAKA ROOTSとは
お互いに一目惚れ「今まで音楽を続けてきてよかったと思える瞬間」と呟くメンバーと中村耕一
2021年12月のBillboard大阪でのライブは「感動で涙がとまらなかった」と多くの絶賛が届く。

2021年4月 東京下北沢・風知空知での2013年からのギター弾き語り
7年間のドキュメントアルバム「HOPE FOR TOMORROW」をリリース
“歌うことが幸せだ”と全国をまわる。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です