Schedule

↓カテゴリーを選択してご覧ください↓イベントのない日は通常営業です。
1
2
3
4
5
6
7
HARUKA CDリリース記念 ワンマンライブ 18:30
HARUKA CDリリース記念 ワンマンライブ
3月 7 @ 18:30 – 20:00
HARUKA CDリリース記念 ワンマンライブ
HARUKA CDリリース記念 ワンマンライブ 日時:2020年3月7日(土)open 18:00、start 18:30 出演:HARUKA 料金:予約15,00yen、当日2,000yen(いずれもD別600yen) 1st ARUBUM 同日リリース! 「HAPPY TONE ♪」 7曲入り 2,000yen
8
9
10
11
14
打田十紀夫 アコースティック・ギター・ライヴ 新CD『Beyond the Old Memories』 発売記念 17:30
打田十紀夫 アコースティック・ギター・ライヴ 新CD『Beyond the Old Memories』 発売記念
3月 14 @ 17:30
打田十紀夫 アコースティック・ギター・ライヴ 新CD『Beyond the Old Memories』 発売記念
打田十紀夫 アコースティック・ギター・ライヴ 新CD『Beyond the Old Memories』 発売記念 日時:2020年3月14日(土) オープン17:30、スタート18:00 料金:3000円D別、当日3500円D別 出演:打田十紀夫、O.A.エスプレッソ ライブ終了後打田十紀夫さんを囲んで打上を予定しております。 打上参加料金:予約 2000円D別(当日2500円D別) 予約申込:こちらからお申し込みください。
15
16
17
週刊ザ・ビートルズセッション 第1回 20:00
週刊ザ・ビートルズセッション 第1回
3月 17 @ 20:00
週刊ザ・ビートルズセッション 第1回
第1回 2020.3.17(Tue) I Saw Her Standing There 週刊ザ・ビートルズセッション 第1回目は、ファーストアルバムPlease Please Meの1曲目、I Saw Her Standing There 楽器構成は、リズムギター(John)、リードギター(George)、Bass(Paul)、Drums(Ringo) 歌は、メインがPaul、時々下にJohn 他にハンドクラップ ポールのOne-Two-Three-Fourを元気よく出せば、あとはノリノリでロックンロール🎶 参加できる方は、歌、楽器などを明示していただくようお願いします。 参加費1000円(税別)+要オーダーですが Facebookグループ「週刊ザ・ビートルズセッション」 に加入すると参加費無料になります。 加入希望者は、こちらからどうぞ(いくつかの質問に答えるだけで参加できます。グループ内では、セッション参加に関して活発なディスカッションを期待しています。)
18
19
21
Two Moon ・ 田中みどり&田中めぐみ LIVE 18:00
Two Moon ・ 田中みどり&田中めぐみ LIVE
3月 21 @ 18:00
Two Moon ・ 田中みどり&田中めぐみ LIVE
Two Moon  ・ 田中みどり&田中めぐみ LIVE 日時:2020年3月21日(土) open 17:30、start 18:00 出演:Two Moon、田中みどり&田中めぐみ 料金:2600円(1D込み) ご予約はこちら
23
24
週刊ザ・ビートルズセッション 第2回 20:00
週刊ザ・ビートルズセッション 第2回
3月 24 @ 20:00
週刊ザ・ビートルズセッション 第2回
              第2回 2020.2.24 (Tue)Nowhere Man 第2回目は、中期の名盤ラバーソウルから、Nowhere Man を取り上げます。 コーラスを取りやすい曲で、セッションでも定番の曲です。 演奏は、アコースティックギター(Jhon)、エレキギター(George)、Bass(Pul)、Drums(Ringo) 歌は、中メロディ(John)、上コーラス(Paul)、下コーラス(George) 参加費1000円(税別)+要オーダーですが Facebookグループ「週刊ザ・ビートルズセッション」 に加入すると参加費無料になります。 加入希望者は、こちらからどうぞ(いくつかの質問に答えるだけで参加できます。グループ内では、セッション参加に関して活発なディスカッションを期待しています。)
25
26
27
28
29
30
31
週刊ザ・ビートルズセッション 第3回 20:00
週刊ザ・ビートルズセッション 第3回
3月 31 @ 20:00
週刊ザ・ビートルズセッション 第3回
            第3回 2020.3.31(Tue) Let It Be アルバムレットイットビーからレットイットビーを、 今回は、アルバムバージョンなので、ギター間奏はオーバードライブサウンドでいきたいと思います。 エンディングのサビは3回です。 豪華なシングルバージョン、シンプルなLet It Be Nakidバージョンも楽しみましょう。 演奏:ピアノ(Paul)、ギター(George)、Bass(John)、キーボード 歌:Paul、コーラスGeorge 、John、他 参加費1000円(税別)+要オーダーですが Facebookグループ「週刊ザ・ビートルズセッション」 に加入すると参加費無料になります。 加入希望者は、こちらからどうぞ(いくつかの質問に答えるだけで参加できます。グループ内では、セッション参加に関して活発なディスカッションを期待しています。)