ELK 弾き語りTOUR 2020 vol.32 Let’s Go Down The Street

いつ:
2020年7月23日 @ 19:00
2020-07-23T19:00:00+09:00
2020-07-23T19:15:00+09:00
料金:
1500

ELK “弾き語りTour2020″vol.32・Don’t stop the beat

2020.7.23(Thu)
open 18:30
start 19:00
¥1500(D別)
出演 ELK、梅嶋純一、よっしゃん
予約はこちらから

注意事項:入場は予約優先で、入場者数は制限させていただきます。
当店の予約サイトで(住所、氏名、電話番号、過去2週間以内の感染リスクに関する質問への回答)の登録を済ませてない方は、同様の内容を手書きにて記載していただきますので、お時間がかかりますことをご承知ください。
また、予定人数に達した場合は入場できない場合があります。
ライブに関しては、入場時に、検温、手指消毒、途中休憩換気等の対策はいたしますが、個々の椅子の間隔は1mを切る場合もあります、室内移動の際はさらに近くになってしまう場合もあることをご承知ください。
演奏及び鑑賞の妨げとなるため、出演者のマスク、フェイスガード、ビニールの類は使いません。
以上を踏まえ、以下の方には鑑賞をお勧めいたしません。
●ご自身の2週間以内の行動歴から新型コロナウィルスへの感染リスクがある方。
●新型コロナウィルス感染時に、重症化リスクがあるとされる方。
●当店のライブ環境に対して精神的、肉体的に耐えられない方。

 
◆ELK(えるく、12月21日広島県生まれ)。シンガーソングライター。
B.B.king,OTIS REDDING,JOHN LEE HOOKER,Johnny Winter, SAM&DAVE等のBLUES&SOULを聴き、本格的に音楽に目覚め、広島より単身上京。路上で歌い始める。堀内護(ex.ガロ)とのセッション、加奈崎トリオ(加奈崎芳太郎[ex.古井戸],小林和生[ex.RCサクセション],新井田耕造[ex.RCサクセション])のオープニングアクト、泉谷しげる/忌野清志郎共同プロデュース「紅白をぶっとばせ!」への参加、三宅伸治(モジョクラブ)、内田勘太郎(ex憂歌団)のオープニングアクト、杉山章二丸(ex.タイマーズ、モジョクラブ)とのバンド活動、音楽評論家の鳥井賀句に認められ、伝説の渋谷「青い部屋」への出演、弾き語りでツアーを行うなど、地道なライブ活動を続け、2016年1月27日 アルバム「ELK」を全国リリース!2017年3月8日、2ndアルバム「縦横無尽」を全国リリース。
Respect:
忌野清志郎/HARRY/STREET SLIDERS/SION/THE GROOVERS/THE ROOSTERS/山口冨士夫/村八分/サンハウス/HEAT WAVE/友部正人/吉田拓郎/ etc…
 
http://elk.mods.jp/home/index.html